スキンケアと消えたシミの話

美容・健康

こんにちは、accoです。

acco
acco

今日はスキンケアのお話ー。

スキンケアは、オイル一本

もう長いこと、スキンケアはオイルを塗るだけにしています。

若かりし頃は、スキンケアもお化粧品も、デパートの1階にあるお店で買ってみたこともあったし、いろいろ試したりしてきたのですけど、結局どれがいいかわからなかったし、どれを使ったところで、あまり変わらなかったような気がしてました。

(いや、もしかしたら、そんなことはないのかもしれないけど、私には実感がなかった、というか、そこまで使いこなせていなかったというか…)

まぁ今考えてみれば、若いんだからそんなことしなくても、肌はそれなりにきれいだったと思うんですよね。

そしてまた、若いからこそ、そうやってデパートの1階であーでもないこーでもないと、スキンケアやらお化粧やら選ぶこと自体を、楽しめていたのかもしれませんが…。

 

もともと、肌は乾燥肌寄りで、学生時代にニキビに悩むとか、ほとんどありませんでした。

ただ、田舎に住んでいたので、小学生の頃は外を駆け回って遊んでいたし、学生時代はテニス部に所属、働くようになってからも職場が幼稚園や保育園ということで、ずっと日焼けは避けて通れずで過ごしてきました。

なので、ソバカスは割と若いうちからあって、それに関してはもう仕方がないなーと思って、諦めていたようなところがあります。

ま、そんなこんなを経て、結婚して数年したあたりで肌断食の本を読む機会があり、その頃からスキンケアもお化粧もどんどんシンプルになっていきました。

それで、肌断食の本を読んだ当初は、しばらくワセリンを使っていました。

ワセリンは可もなく不可もなく、という感じ。

ただ、若干あのベタッとした感じが得意じゃなかったので、ふと、これに代わるものないかなーなんて思って探し始めたのを機に、ワセリンからオイルへ移っていきました。

私が使っているオイル2種

それで、そのときに見つけたのがこちら、バイオイル。

 

バイオイルの公式のページには、
化粧水や乳液、クリームなどを使われる場合は、バイオイルを最後にご使用いただくことをお勧めしております。
とあります。
が、私は化粧水の類はここ数年使っていなくて、結局このオイルだけつけることにしています。
このオイルのいいところは、全身に使えるところ。
お風呂上がりに、顔だけじゃなく、髪にも使っています。
冬になったら体にも。
私は乾燥肌寄りなので、冬の乾燥する時期になると、お腹とか背中とか痒くなって、掻きむしってしまうこともあったのですけど、このオイルを塗ることで保湿されて、そこまでひどい痒みにならずに済むようになったと感じています。
これ1本で済ませられるので、あれこれスキンケア用品を持たなくて済むのも楽ちんで。
acco
acco

経済的だしねー

また、匂いに関しては好き嫌いありそうですが、私は割と好きです。
それから、サイズもいろいろあるので、帰省するときには一番小さいサイズのものを買うことで、持ち運びにも便利です。

それから、もう一種類。
たま〜に違うのが使いたくなったりするのですけど、そういう時は、こちら、ソンバーユを選びます。

こちらも、バイオイルと同じような使い方をしています。
バイオイル同様、全身に使えて便利。
こちらは無臭です。
オイルタイプ以外に、クリームタイプもあります。

ソンバーユの公式サイトでは、馬油石鹸で洗ってからソンバーユを塗る、とのこと。
ソンバーユ(馬油)の使い方。洗顔等効果的美容法|馬油と梅雲丹の薬師堂【公式】
ご存知ですか?クリーム状や液状のソンバーユ(馬油)を使ったスキンケアでの効果・効能アップのポイント。「洗顔・保湿」にはじまり、馬油クレンジング、馬油パック、馬油洗顔など効果・効能アップなど、美顔づくりのコツ・使い方を基本からわかりやすく。馬油は毛穴の皮脂汚れを浮かせるのにも!

馬油石鹸はまだ使ったことがないので、今度私も試してみようかな。

 

ただ、オイルタイプのものは、一つだけ困ることがありまして。
それは、液だれ?というのか、オイルならではかもしれませんけど、いつの間にかボトルがオイルでベタベタしてくること。
置いているところの底面にも、輪じみというのか、オイルの輪っかがついてしまいます。
なので、これらを置く場所の下には、いつも紙やティッシュを畳んでを敷いておくようにしています。
ボトルがベタベタし始めたら、ときどきボトルごと石鹸で洗って対処していますが、この作業が若干めんどくさく感じられ…。
こういうの、みなさんどうされているんだろう…。

シミが消えた話

それで、肌の悩みはほとんどなかったというのか、あんまり気にしてこなかったのですけど、一つだけ、とても気にしていたことがありました。

それが、右目の瞼にできたシミ。

いつ頃からあったのかは定かではないのですけど、アルバムで見てみたら、2005年の写真にはもう、はっきりわかるくらいのシミがありましたので、たぶんそのもっと前からあったんじゃないかな、とは思います。

当時通っていた婦人科に、美容部門?があって、シミ取りなんかもやっていたので、尋ねてみたけど、目の上だから難しいと言われ、塗り薬的なものを出してもらって塗っていた時期もあったのですけど、そう長くは続かず、効果もイマイチでした。

それで、もうこのシミとは一生付き合っていくしかないのかなー、なんて半ば諦めていたのですけど。

 

子供を妊娠して、お腹がだいぶ大きくなった頃、このシミが薄くなったことに気がつきました。

さらにその後。

こどもを出産してしばらく経った頃には、シミはますます薄くなってきて。

夫からも、「あれ?なくなってるじゃん!」と驚かれました。

そして現在は、もうすっかりシミは消えてしまってます。

若干、なんかちょっとあるかも…っていうくらい。

 

2005年には確実にあって、2020年の出産までって考えると15年は確実に私の瞼の上にあった大きなシミ。

それが出産とともに消えてしまった…。

スキンケア云々というよりは、ホルモンとかそういうのの関係だったのかな。

今だに、一体なんだったんだろうなぁ、と不思議になります。

 

でもねー。。

その後新たに、左のほっぺにシミができ始めました。

なので、結局プラスマイナスゼロになっちゃった…。笑

終わりに

新たにシミができたので、そのうちシミ取りをしてくれる皮膚科に行ってみたいなーなんて思っていたら、少し前に我が家の近くに美容皮膚科ができました。笑

ただ、どうしてもこどもとよく外へ出ることが多いので、もう少し先の方がいいのかな、なんて思ったり。

またよく調べてから、行くかどうかを決めたいと思います。

 

私は結構めんどくさがりなので、毎日するスキンケアは、より楽なものや方法を求めて今に至っています。

でも最近、ちょっと何でもかんでもめんどくさがりすぎじゃないか…と反省中。

スキンケアに限らずですけど、一つ一つのことをゆっくり丁寧にするって、大事かもしれないですね。

余裕がない、忙しい、って言いながら、バタバタやっつけ仕事みたいにやっているのは、結局自分だし。

スキンケアは自分に手をかけてあげられる時間。

もっと意識的に、ゆったり丁寧にする習慣を身につけていきたいなぁ…と思ったりしてます。

タイトルとURLをコピーしました